事業内容

特定保健指導プログラム

生活習慣の改善に向けた取り組みを無理なく自主的・継続的に行っていただくため、実践可能な目標を一緒に考え、行動に移すことの必要性を実感できるような働きかけを行うとともに、取り組みに対しての励ましを行います。


※面接時には、血圧と腹囲(メジャーを直接あてて)を計測しますので、ご協力をお願いします。
※他に(通信中心型支援)(面談・通信複合型支援)があります。
※面接は事業所・家庭の他、本社・東北営業所の面談ルームもご利用いただけます。

前期高齢者訪問健康指導

シニア向けの疾病予防を行います。最も効果の高い訪問による個別の指導相談を中心に低コストの電話によるフォローも行います。
対象者の状況に応じ保健師・看護師・管理栄養士が訪問します。

データヘルス計画

レセプト・健診情報等のデータの分析に基づく効率的・効果的な保健事業をPDCAサイクルで実施します。
● 生活習慣病罹患者に対し健診データを参考に保健指導を行います。
● 重複・頻回受診者、重複服薬者には適正な受診服薬の指導を行います。
● 健診で異常値を出しているにも関わらず通院していない方や、生活習慣病通院患者で一定の期間通院していない方は保健指導を行うとともに受診勧奨を行います。

重症化予防事業

生活習慣病罹患者の中でも特にQOLの低下や医療費増大が予想される方は病名・投薬状況、検査データ等から必要性を判断し、医療機関と十分に連携した上で生活習慣病の改善に向けた指導を行います。

健康セミナー・個別教室

様々なスタイルのセミナー(集団)や個別の相談・指導に対応します。